女性が基本的に行っている一時脱毛のメリット・デメリットについて色々と書いていきたいと思います。

一時脱毛のメリット・デメリットについて


一時脱毛のメリット・デメリットについて

一時脱毛のメリット・デメリットについて

女性は気温が上がってくると、薄着になる機会が多くなり、肌の露出が増えます。その時にムダ毛や産毛が気になるかと思います。脱毛はファッションのエチケットとして、多くの女性が処理を行っています。面倒なムダ毛処理ですが、脱毛方法には大きく分けて、一時的に対処する方法か、永久的に生えてこなくする対処法があります。多くの方が行っている自己処理によるものは一時的な処理です。毛抜きで引き抜いたり、剃刀で剃ったり、脱毛クリーム、ワックス、脱色も一時的な処理です。剃刀などで剃りすぎると肌が傷ついてしまいます。

一方、永久脱毛は、毛の再生が行われないように毛根から破壊する方法です。特殊なレーザーや光を用いて処理します。自己処理による一時脱毛は自分で手軽に安価に短時間で行えるのがメリットです。しかし、効果が続く時間は短く、処理方によっては数日で毛が生えてきてしまい、頻繁にケアしなければなりません。デメリットは、間違った処理方法や繰り返し行われる処理の刺激で、肌にダメージを与えてしまうことがあります。エステや美容クリニックで提供されている処理は、自己処理よりも効果が長く続くことが多いようです。